緑色の髪の…(以下略)

趣味のルアーフィッシングについて、日記感覚でまったり。@kixxsixでTwitterしてます。

トラウトロッド購入♪♪

おはこんばんちは。

まことです。

 

みなさんはエリアトラウトに向かうとき、どんなタックルを持って行きますか?

釣り場に行くと、みなさんいろんなタックルを持ち込んでいて、何使ってるのかなぁ〜?って不躾ながら覗き込んでしまいます。

 

最初にエリアに行ったとき、わたしの使ってたタックルは完全にバスタックルでした。

アブガルシアのホーネットスティンガー6inch7ftのULと、同じくアブガルシアのスピニングリール2500番。結果からいうと、そこそこ快適に釣りはできました。

2500番のリールは無理がありましたが、ロッドはほぼ問題ありませんでした。後輩Sくんのトラウトタックルを使わせてもらいましたが、シャキッとしている方がわたしは投げやすかったですし、確かにバイトを弾くこともありましたが、コツを掴めば問題なくフッキングできました。小さい魚をかけた時にやりとりがし難いというのは慣れることができませんでしたが…。

 

最近2000番のリールを購入して、かなり快適になりましたが、どうせならトラウトロッドも欲しい!!

最初は初心者なので安いロッドを買おうとしていましたが、いろいろ考えてみた結果、そこそこのロッドを持った方が良いのでは?となりまして…勢いで購入してしまいました…

 

購入したのはシマノカーディフAX S60SUL。

実は前回の釣行ですでに入魂済みなんですが…

メインで色々使ってみたので、わたしなりにレビューをしてみようと思います♪♪

 

・デザイン

まずは、何と言っても見た目!!笑

釣り具は実用性も大事ですが、やっぱりかっこいい道具でカッコよく釣りをするのも大事だと思います(●´ω`●)

何と言ってもコルクグリップです♪♪

淡水用のルアーロッドにはコルクグリップがやっぱり会いますね!!最新のトラウトロッドはカーボンモノコックグリップが採用されていますが、デザイン的にはグリップエンドもコルクが好きですね!!(高嶺の花ゆえの僻みです)

あと、王様の雰囲気を醸し出すワインレッドのリールシート…

この色はシマノっ子でグランダー武蔵世代なら一度は憧れるカラーですよね。笑

 

・キャストフィール

やっぱりバスロッドに比べると全体的に柔らかいですし、バットがあると言っても竿全体でしなります。

最初はリリースポイントが掴めずに上手く投げれませんでしたが、短時間で慣れることが出来ました!リリースポイントとロッドの収束点がピタッと合うと、とても気持ちよく飛んでくれます!!バットまで綺麗にしなるのですが、ロッドのしなりが収束するときにはシマノ独特のシャキッっと感が感じられ、鋭いキャストがしやすいです!!(*´◒`*)

 

・魚とのやりとり

40㎝くらいの魚が相手だと、かなりしなります。おい大丈夫か!?ってなるんですけど、その状態でもかなりのトルクが有ります。

ドラグが出てリールが巻けない時でも、ロッドのトルクで魚を寄せてくることが出来ます。40㎝くらいの魚が相手であれば主導権を渡すことはなさそうです!

また、小さい魚をかけた時も竿のしなりで楽にやりとりすることが出来ます。薄皮一枚のフッキングても安心して魚を獲ることができる印象です!!シャキッとしたロッドだと小さい魚を手前でバラすことが多かったのですが、そういったミスはかなり少なくなりました。

 細いラインとバーブレスフックでのやり取りに焦点を当てているため、魚とのやりとりはとても楽です。

 

こんな感じでしょうか?

これから使っていく中でさらなる発見があれば都度報告したいと思います♪♪

 

では、また。

なんにもない日は、鮒と戯れたい。

おはこんばんちは。

まことです。

 

納期に追われて週末は休日出勤をすることになりそうです。天気も良さそうなので、2日のうち1日はのんびり鮒でも釣ろうかな〜とか考えていたのですが、見事に挫かれてしまいました…(T . T)

以前の釣行を振り返る形になりますが、鮒と戯れた記憶を反芻して、己を慰めましょう!!

 

 

季節は2月。

通えど通えどバスが釣れない…冬の釣りなんてした事なかった上に、ワームやライトプラグの扱い方もよくわからずにやっていたので釣れるわけないのですが…バス釣りに癒しを求めていたはずが釣れないストレスだけが貯まるようになっていました。

これはいかんと!とりあえず釣れる釣りをしようと!!

そう思い、ネットで色々情報を漁っていたら家から徒歩20分くらいの位置に、公営の釣り堀があるらしいではありませんか!?しかも無料。

早速釣具屋さんで1000円くらいの延べ竿と、小鮒用の仕掛けとミミズを買って行ってみることにしました♪♪

 

着いたのは、住宅地の真ん中にあるこじんまりとした釣り堀。近くを流れる川(多分生活排水)から水を入れているらしく、やんわりと流れはありますが、冬だというのに水はかなり濁っていました。

 

ほんまに釣れんのかい…??

 

半信半疑で竿を出していると、近くでやってたおじいちゃんが見るに見かねて色々教えてくれました。浮き下の長さとか、どの辺に魚がついてるかーとか、多分見てられなかったんじゃなかろうか…数人の釣り人がいましたが、みなさん定年後のご老人。わたしはえらく浮いていたようです。

小さな沼のような風情なのですが、意外と深いらしく、浮き下を1.5mほどにすると早速あたりが…!!

でもなかなか乗りません…!!

少しつついては離れ、またつついては離れを繰り返している感じです。

こういうのがウキ釣りの醍醐味ですよね♪♪

 

そうこうしていたら、やっと小鮒がかかりました!!

f:id:kixxsix:20170921232016j:image

久しぶりに魚を感じたせいか、それなりに感動しましたね…笑

他にも和金が放されているようで、鮒よりも浅いタナだと和金が遊んでくれました♪♪

こんなに寒くても、ちゃんと魚は釣れるんだねー!!と感動していたら、横に入って来たおじいちゃんが練り餌を使い始めたので敢え無く終了となりました。

練り餌の横でミミズ垂らしても全然釣れない…

 

何はともあれ、楽しい釣りだったため、意外と鮮明に覚えてましたね…笑

外にいてもしんどくなくなって来ましたし、のんびりできる時にまた行きたいな〜って、思い出してたら余計に強く思いましたとさ!!

 

では、また。

リールを買うときには慎重に…泣

おはこんばんちは。

まことです。

 

またしても買い物の失敗談の話です…(><)

今回はかなり本気で凹んでおります…。

勢いで買い物して後悔するパターンってどなたでも経験あるかと思うんですが、機材関係はしっかりとリサーチしてから買わないといけませんね…(T . T)

高額な機材を購入する時はスペック調べまくるのに!!!!

 

何があったかというと、購入したリールの番手にハイギアがないと思い込んでいたのに、昨日お店に並んでいるのを見つけてしまった…って感じです。

在庫が切れてただけでしたのね…。

「あまり高額なリールじゃないし、C2000にはハイギアないのかな?でも、ノーマルでも良さそうだから買っちゃうか!!笑」

過去のわたしを殴って差し上げたいです…。

 

購入したのはセドナだったんですが、逆に低価格帯のリールなのにハイギアがあることに驚きです。最近のリールはすごい。低価格帯のリールとは思えない巻き感と外観に加えてハイギアまでラインナップしているなんて…。

 

いいんだいいんだ!!ナスキーのC2000HGSを買うつもりだからいいんだ!!…と無理やり自分を騙して生きていこうと思います。

 

では、また。

好きな釣り具メーカーは?

おはこんばんちは。

まことです。

 

そろそろ週末どんな釣りをしようか考え始める時期ですね♪♪最近管釣りばかり行っているので家計が火の車なのですが…日々の食費を節約することで遊漁券を買うという錬金術を行使することで、可能であれば今週も管釣り行きたいですね…笑

自宅付近に無料の釣堀があり、そこで鮒と遊ぼうかな〜とも思いましたが、どうなることやら…

両方行くフラグが立っています。

 

さて、では本日の本題へ♪♪

これは釣り全般に言えることなのですが、釣り具への拘りやメーカーへの拘りというものは誰しもあると思います。

では、わたしはどうなのかというと、父の影響でかなりのシマノっ子に育ってしまいました…(><)

わたしが幼少の頃、父が使っている釣り具に一貫性はなかったはずなのですが…わたしが中学生くらいの時に、ステラに手を出しまして…それ以来シマノ製品にハマってしまったようです。

わたし個人は他のメーカーが嫌いだとかはないのですが、気がつけば身の回りがシマノ製品ばかりになっていたので、必然的にシマノっ子になった訳です。(シマノのキャップにシマノのウィンドブレーカーを着て、腰にはシマノのライジャケを巻いてました…今思うと贅沢な装備やな…)

他社の製品で欲しいものや優れているものを見つけると、欲しい!って気持ちと同時に変なモヤモヤが生まれるんですよね。

道具には一貫性を持たせたいタチのようで…いつもそんな気持ちが邪魔をしてしまうんですよね。

 

本当にどうでも良いこだわりだと思うので、今後いろんなメーカーの釣り具に触れていけるようになりたい!!

 

そんな希望を胸にシマノ製品を愛でるのでした。

 

では、また。

おすすめスプーン紹介♪♪

おはこんばんちは。

まことです。

 

釣りに行けないとなかなかネタを思いつきませんね…毎日更新している釣りブログさんはどこにそんなにネタがあるのか教えて欲しい…!!

別に毎日更新することを目標にしているわけではないですけど、文章を書くのが楽しいので自然とネタを探してしまいますね。笑

 

さて、ルアーマンあるあるだと思うのですが、個人的に実績のあるルアーってとりあえず投げたくなりますよね?

自信を持って投げるってのも釣れる一つの要因だと思うので、あながち間違っているわけではないと思いますが、信じて投げて食わないとそれはそれでショックです。笑

 

今回はなんかとりあえず投げちゃうってスプーンをご紹介します。

 f:id:kixxsix:20170919214734j:image

オフィスユーカリの「心」カラーは青銀です♪♪ウェイトは表記がないですが、多分1.2gだったと思います。

まだ数回しか釣りに行っていないのに見事な傷が…これはマスちゃんの歯でついたもの?違うかもですが、傷がつくってことはそれだけ使ってるってことですよね♪♪

この子は日中の日差しがある時のわたしの定番カラーになりつつあります。特別好きな色って訳でもないんですが、気がついたら買ってましたし投げてました。

この子は軽いわりになかなか飛びます!!形状のせいなのか、重心位置のせいなのかはわかりませんが、同クラスのスプーンよりも5m〜10mほど飛んでくれます♪♪

それからアクションとレンジキープ力!!とても滑らかに泳いでくれる上に、浮き上がりやすい設計なのか、表層を攻めやすい!!

青銀というカラーと滑らかなアクションのお陰でしょうか?水の綺麗なところなら深場から魚を引っ張ってくることができます!!

 

信頼できるルアーがあると、この子で食ってこないなら別のパターンかな?って感じに状況判断が素早く行えます。その判断が合っているか間違っているかは別として、判断基準を設けることができるというのはそれだけで釣りにスピード感を与えてくれるような気がします。

しかし、残念なことにわたしはこのスプーンをひとつしか持っていません…

他のカラーや重さのバリエーションがあればもっと効率的にルアーローテが出来るのですが、わたしのよく行く釣具屋さんには置いてないんですよね…( T_T)

 

これは、通販しかないか…!?

 

こうしてヒデヨさんが飛んで行く訳ですね…

 

以上、オフィスユーカリのスプーン。

…「心」についてでした♪♪

 

では、また。

 

ルアーを買うときには慎重に…

おはこんばんちは。

まことです。

 

昨夜は時折雨が強く降ったり、台風の通過を感じた1日となりましたが、今日は雲ひとつない快晴でしたね。

終日レコーディングの仕事があったので、釣りにはいけていないのですが、折角なので買い物ネタというか、ルアーマンあるあるをひとつ。

 

最近はまっているエリアトラウト。何回かの釣行の中で、信頼を置けるルアーもポツポツと現れました。

その中でも特に信頼度が高いのが、ムカイのシャロークランク「幽我」のフローティングタイプ…!!

f:id:kixxsix:20170918194635j:image

表層に浮いてる魚をサイトで探して釣るにはもってこいなルアーです♪♪

水面下10㎝くらいのレンジをトロ巻きできるので、活性が低い日にはローテの中に入れやすいですし、ウォブリングも控えめで、スレてるトラウトにもアプローチできます。

低活性時だとノリにくかったり、フロントフックがラインと干渉しやすかったりしますが、その辺はフロントフックを外したり、リアにスプリットリングを追加したり、いろいろ思考錯誤してみようと思います!キャストが下手なためにエビになることが多く、エビになったときに落ちパクしたりもするので、弄り甲斐がありそうです。

 

しかし…土曜日の釣行で、敢え無くロスト…。

 

他のカラーもありますが、水の濁りと雨のノイズで他のカラーだと食ってこない…。別のシャロークランクだとアクションが大きかったり、レンジが合わなかったりでダメです。

 

しばらく粘ってみましたが状況が良くならないので、敢え無くショップで購入することに…色だけ見て条件反射的に購入してしまいました。

早速使ってみると、着水後5巻目くらいでいきなりのバイト!!

やっぱこれだね♪♪

しかし異変に気づく、バイトが続かない…しかもなんだかレンジが下がってないか…?しかもよく飛ぶような…

 

 

…これ、シンキングやん!?

 

使えないわけではないけれど、トロ巻きするとレンジが…50㎝くらいのところまで落ちちゃう…これだと食ってこない…

 

間も無く夕まずめになり、別のパターンがハマりだしたので、釣果にダメージはなかったですがわたしのお財布には大打撃です…( T_T)

 

今後の釣行で活躍してくれることを期待して、もうしばらく眠ってもらうつもりですが、皆さんもルアーを買うときはパッケージを舐めるように呼んでから買いましょうね!!まことさんとの約束だ!!

 

では、また。

行ってきました!土砂降りエリアトラウト!

おはこんばんちは。

まことです!

 

初の釣行記です。

昨日16日(土)にエリアトラウトしてきました!

場所は開成水辺フォレストスプリングスさん♪♪

エリアトラウト挑戦は今回で四度目、開成水辺フォレストスプリングスさんでの釣りは三度目になります。

台風が近づいているそうですが、そんなの関係ねぇ!!!

 

実は8月の初旬に開成水辺フォレストスプリングスさんで人生初のエリアトラウトに挑戦しまして…エリアトラウト経験者の会社の後輩Sくんとご一緒したのですが、そこそこな釣果を出すことができました。

もちろんそれなりに予習はしましたし、村田基さんの動画でイメトレもバッチリでした!笑

スタッフさんに聞いたところ猛暑日続きで水温が上がり、活性が低かったらしいのですが、そこそこやれたので「なんだ、いけるやん♪♪」みたいな感じで自惚れていたんでしょうね…

 

2回目の釣行で痛い目にあいました…

スプーンに食ってこない!!!!!

初回はほぼスプーンのみで釣果を伸ばせたので、スプーン中心の組み立てを想定していたのですが、追ってくるけど食ってこない!!!

食ってきてもやる気のないバイト…スグーニバレル…。

ベテランっぽいおじさまにいろいろアドバイスをいただいてなんとか二桁に乗せることができましたが、課題が多い釣行になりました。

 

つまり、今回の釣行はリベンジなのです!!

おじさまから教わったあれやこれを自分なりに煮詰めて釣果につなげる!!

ゲームフィッシングは、思考錯誤しながら魚とのやりとりを楽しむのが醍醐味。自分でゲームを組み立ててこそ、釣った喜びをより高純度で味わうことができるのです!!

 

では、台風前日のエリアトラウト振り返っちゃいましょう♪♪

 

 

4時起床。

始発に乗って7時15分に現地着。

開成の気温は15℃。すでに小雨が降り始めていました…。

スタッフさんに様子を伺ったところ、台風の接近で急に気温が下がり、コンディションは良くないとのこと…。

先行き不安ですが、とりあえず1号池へ。

 

夏場は水温と水質の関係で1号池でしか釣りが成立しないとのことでしたが、徐々に秋めいてきたこともあり、目玉の3号池にも徐々に放流を始めているそうです。

3号池のチェックは午後からにするとして、まずは1号池でしっかり魚を釣っておきたい。

雨が降っているにもかかわらず、やや混み状態。まずはスプーンで浮いてる魚にアプローチしていきます。

光り物への反応が悪いため蛍光色から徐々に色味を落として、白のスプーン1.2グラムでファーストフィッシュ!!f:id:kixxsix:20170917001825j:image

その後も膨張色系のスプーンに反応が良いので、カラーローテしながら浮いてる魚を狙いますが、後が続きません。

仕方ないので個人的に信頼しているユウガのみかん色で同じ魚を狙います。

スプーンよりも確実にバイトはもらえていますが、食いが浅くバラシの連続!!

しかしパターンとしては間違っていないようなので、膨張色系のスプーンとシャロークランクのローテーションを続行します。

二桁に乗せたあたりで雨の振り方が本格的なものに…浮いてる魚をサイトで確認しにくくなってしまったので、少し早いですが他の池の様子を見に行くことに。

 

まずは3号池!!

水が良くないようで、かなり濁っています。ときどきライズはあるものの、濁りのためサイトで魚を探せない状況。

ブラインドでキャストしながらチェックを入れるのは非効率なので3号池には手を出さないことにしました。跳ねてる魚のなかにそこそこ大きいサイズも混じっているので、コンディションが整うのが待ち遠しいです。

 

次に2号池!!

こちらは他の池よりもかなり小規模ですが、3号池ほど濁りは入っていない模様。

そして、インレット部分に大量に魚がたまっているのを発見♪♪

この位置に魚がたまるのは前回の釣行で確認済みでしたが、その時は全くの無反応…大分叩かれた後だったのかもしれません。

とりあえず最初はタックルベリーで二個セットで売っていた赤キン1.4gを投入…

 

すると…??

 

前回とは打って変わってすごい反応…!!!

立ち位置とポイントの位置関係上、ラインを張り紙でリトリーブしないといけないため、フッキングがなかなか決まらなかったのですが、魚だまりの上5㎝くらいをドリフト気味にクロスさせると、すごい勢いで食ってきます!!

乗せきれずに何度もバラしましたが、40㎝クラスを2匹、30㎝クラスを5匹取ることができました。3投ごとにカラーローテをして楽しみましたが、やりすぎた感もあるので、夕方まで休ませることにしました。

 

昼食をとって一休みした後、午後の釣りを開始しますが、基本的には午前の釣りと同じパターンでした。ノアジュニア白1.2g、ウォブルスイマー白2.5グラム、アルミンピンクカモ2.5gとユウガでぼちぼち釣果を伸ばしていきました。

そして、16時をすぎ、ややうす暗くなったころ…事件が起きました…

 

みかん色のユウガをロスト…

そこそこ大きい魚をかけたのか、フッキング後に走られて歯でラインを切られてしまいました…。

みかんユウガだけで10匹くらい釣っていただけに、ショックが大きいです( T_T)

 

夕まずめの時間はシェル素材のスプーンとグローカラーのスプーンがパターンにハマり、10匹前後追加することができました!!

 

というわけで、悪天候でしたが、良い釣果を上げることができました。

昼前から強い雨が降り続き、浮いている魚が見つけづらい状態になりましたが、その日にマッチしたルアーを見つけることができたので、渋い時間帯も乗り切ることができました。

感想としてはもう少し天気の良い日にしっかりと復習をしたい。(雨とローライトでラインの動きが見づらく、フッキングに持ち込めなかったことが多かったため)という感じでしょうか??

あと、水温が低く元気な魚もいたせいか、なかなかスリリングなファイトを楽しむことができました!!

 

いやぁ〜楽しいですねエリアトラウト!!

まだ始めたばかりでわからないことも多いですが、もっとやり込んでみたいです!!

釣行のたびに課題が見つかって、それを攻略していく過程がたまらなく面白いです♪♪もちろん、トラウトの引きの強さや美しい魚体も♪♪

次回の釣行からはもっとたくさん写真をとって華やかな記事にできるように頑張りますね!

 

そのためには釣りの内容も華やかにしなければ…………

 

では、また!!