緑色の髪の…(以下略)

趣味の釣りや音を中心に、節操なく…日記感覚でまったりまいります。@kixxsixでTwitterしてます。

のんびりゆるめに朝霞ガーデン♪♪ボトムメインでリハビリトラウト!!

平成最後の○○というフレーズを各方面で耳にしますが、だからなんやねんと言うのがわたしの意見…笑

 

 

イベントを口実に消費を促がすメディアと、それを言い訳のネタにする消費者の縮図は、近年より顕著になっているように感じますが…

そもそも平成最後の本年度はイベントごとではないですから、なんとなく周囲の盛り上がりに違和感を覚えますね。笑

 

 

いきなり斜に構えた感じで始まりましたが、世間で言うところの平成最後の12月初旬…

ゆるーくエリアトラウトで遊んで来ました!!

今回は自宅に一番近い朝霞ガーデン♪♪

 

 

10月上旬に訪れて以来2ヶ月ぶりの釣行です!

去年の同時期は魚の活性が高く、楽しい釣りを展開できていましたが、今年や如何に!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ほんとは開成に行くつもりでした。

 

 

実はと言うと、当日は早起きして開成FSまでちょっぴり遠征をする予定だったんですが、安定の寝坊をかましてしまったので、自宅から近い朝霞に遊びに行くことにしたんです…

最初は午後券で遊ぶことも考えたんですが…

片道2時間かけた先で実釣時間が4.5時間ってのがもったいない!!どうせ開成に行くなら丸一日遊びたい…って気持ちが強くてですね…

 

 

逆に朝霞ガーデンなら移動のしんどさが無いので、短時間釣行もバッチコイ♪♪

ゆっくりお風呂に入って、お昼ご飯も楽しんでから釣りに出発です!!!

 

 

 

ちなみに、昼食は最寄駅付近のラーメン屋さん!!

 

f:id:kixxsix:20181209182153j:image

 

値段は高かったですが、北国出身のまことも納得のハイクオリティ札幌味噌でした…

価格がもう少し良心的なら、また食べたいなぁ…(*'▽'*)

 

 

 

 

そして、タックルは1セット!!

ボトム系のルアーを中心にあまり持ち込まず、身軽さを重視しました。

 

 

・ロッド

   SHIMANO / トラウトワンAS S60XUL-F

・リール

   SHIMANO / ソアレCI4+ 2000HG

・ライン

   DUEL / アーマードF+ 0.8号

・リーダー

   VARIVAS / トラウトショックリーダー 3lb

 

 

 

 

ボトムに絞って…

 

f:id:kixxsix:20181209200004j:image

 

釣っていく(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆思ったよりもボトムの反応薄し!!

 

 

釣行時間

2018/12/09(sun) 14:00〜17:00

 

去年の同時期はボトムで好感触を得た記憶があるので、まずはネオスタイルHADOの0.8gから開始します!!

 

1投目から早速バイトがあり、2投目でファーストフィッシュ♪♪

 

f:id:kixxsix:20181209201420j:image

 

約一年ぶりの縦釣りなので、リハビリがてら慣らして行こうと思っていましたが、いきなり魚の反応が得られたのは嬉しい♪♪

しかも、次のキャストでもアベレージサイズをキャッチ(*´∇`*)

幸先の良いスタートです!!

 

 

 

 

 

しかし…

初期反応の魚を釣り切ると、途端にボトムの反応がなくなりました。

 

 

2号池は通年クリアウォーター傾向が強く、冬場は特に澄んだ色をしているんですが、当日はやや濁り気味…

偏向も忘れていたので水中の様子はわかり難く、見た感じ魚のレンジは表層から中層やや下まで、疎ら状態!!

 

ぱっと見の印象、ボトムはそれほど良く無い上にレンジが絞りにくそう…

 

しかしながら、軽量スプーンもプラグもほとんど家に置いて来ちゃったので、ボトムで反応する魚に的を絞って対応するほかなさそうです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ボトムの当たりルアー発見!!

 

 

持ち込んだボトム系のルアーをいろいろ試してみたところ、どうやらHADO / ベージュグロー 0.8gが一番人気みたいです。

同じ重さの別カラーもいくつか持っているので試してみましたが、アタリがコンスタントに出るのはベージュグローですね♪♪

 

櫻井釣漁具 スプーン neoSTYLE HADO(波動) 0.8g スーパーベージュグローラメ #08 ルアー

 

ただ、ボトムを意識してる魚がいなければシカトされちゃいます。

 

他の手立てをと思い、タックル入れを弄っていたら、心の0.7gがケースに入り込んでいたので試してみますが…

PEだと弾いちゃいますね…

 

巻くならナイロン一択ですわ…

 

PEでもなんとか掛けられないかと試してみますが、数投すると完全にスレちゃうので、スプーンで釣るならしっかり数を持ち込まないとですね…_φ( ̄ー ̄ )

 

 

 

でもまあ、当たりカラーを投げてればそこそこ反応はあるので、今日はこの釣りに専念しようと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕まずめはファミリーのお手伝い!?

 

 

やや暗くなり始めた頃には自分の立ち位置から釣れる範囲にボトムの魚が少なくなり、ヒット率も激減…

そろそろ夕まずめなので、何かしらの策を講じないとなぁーと悩んでいたら、目に入って来たのはお隣の家族連れ…

 

 

親子4人で遊びに来たみたいなんですが、残念ながらここはエリアトラウトの東大と揶揄される最難関エリア…朝霞ガーデン…

 

子供さんも奥さんも飽きちゃって車の中で待機なう。

お父さんが1人健気に釣りを続けていますが、なかなか釣れない模様…

 

 

ちょうど男の子が様子を見に来たタイミングでわたしが1匹釣ったので「横の人は釣れてるよー。」的な雰囲気に…

 

 

 

 

「ええい!ままよ!!」

 

 

 

 

余計なお世話なのは百も承知ですが、いてもたってもいられず、気がつけば隣のお父さんにルアーと釣り方を教えてました…笑

 

 

お父さんが立ってる位置は池の中央に向けてなだらかに傾斜しており、ボトムの釣りが展開しやすいポイントなので、オフィスユーカリACOをキャストしてボトムステイで攻める方法をお勧めします。

 

f:id:kixxsix:20181210164952j:image

 

運良くレクチャーのための1投でちゃんと釣れてくれたので、釣れるイメージを持ってもらえたかな??

 

 

 

閉店30分でしたが、そこからお父さんは2匹釣ってました♪♪

わたしもせっかくなので何匹かトラウトをおすそ分けさせて頂きましたよ!!笑

 

 

 

釣り場で講釈垂れる釣り人にはなりなくないなぁーって個人的な思いがあったんですが、ちゃんと釣らせてあげられましたし、これを機にエリアトラウトにハマって頂ければそれでもいいかなーって感じですかね…

朝霞の魚はそんなに食べたことないんですが、美味しく食べてもらえてたら幸せですね♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆まとめ

 

 

ラスト30分は秋時期のナイターに近く、プラグで毎投バイトを貰える状態になりましたが、ナイター用のハイアピールルアーを用意していなかったのとPEの乗りにくさでそんなに数を伸ばせませんでした…

 

 

結果報告…

 

23キャッチ・9バラシ

 

いや、もうほんとバラしすぎな…

 

 

 

 

なんとなくですが、去年に比べて水温が高く、魚のレンジが散っていたようで…

ルアーもタックルももう少し持ち込む方がセレクティブな魚に対応できたかもですね!!

 

 

あと、今回は事情があってトラウトワンASのXULを使ってましたが、アクション付けづらかったり合わせがバシッと決まらなかったり、感触はイマイチでした。

キャストはものすごくしやすくて、0.5gのボトムスプーンも驚くくらい遠投できましたが…

 

まぁ、まだ縦釣りのシーズンは長いので、わたしなりのベストセッティングを見つけていきたいですね(*'▽'*)

 

 

では、また。

縦釣りシーズン到来!!誰でも簡単に始められる縦釣りタックルと釣り方を紹介♪♪

お仕事が忙しくて、1ヶ月近く釣りに行けていません…(´;Д;`)

 

そして…!!

いつのまにか冬っぽい天気が多くなり、朝のお布団から抜け出るのが困難になってきちゃいました…。

 

 

 

少しくらい寒くても、寒さへの耐性はある方なので、釣りにはいきたい。

釣りキチのWさん曰く、今年は去年よりも水温が高めだからまだまだいける…との事ですが、なんとなーく海よりもエリアに足が向いてしまう…笑

 

f:id:kixxsix:20181205084713j:image

 

去年の今頃は縦釣りの楽しさにのめり込んでいた時期ですが、そろそろエリアで縦釣りしたくなってきましたーー!!!

 

 

 

ということで、今回は縦釣りを気軽に楽しむためのタックルについて記事にしてみようと思います♪♪

 

オーソドックスなエリアフィッシングにプラスαの引き出しとして縦釣りを覚えると、厳寒期の釣りを楽しいものにすることができます!!

ネットを見ている感じだと、縦釣りには賛否両論あるみたいなんですが、オーソドックスなエリアフィッシングとは一味違う面白さがあるので、まだやったことのない方は参考にしてみてくださいね♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆縦釣りをするために必要なもの…

 

 

縦釣りはエリアトラウトの釣法の1ジャンルで、人気も高いため、専用タックルが存在します。

人気のルアーフィッシングはタックルが細分化し、専用タックルが作られる傾向にありますし、エリアトラウトも言わずもがなって感じですね!!

 

 

専用タックルを使う方が快適であることは間違いないんですが、必ずしも必要か?と言われればそんなことはありません!!

 

わたしは貧乏アングラーなので、基本的にオーソドックスに使いまわせるタックルを縦釣り用にセッティングして使ってますが、周りに比べて極端に釣果が落ちるってことはありません。

はじめて縦釣りに挑戦するって方は、いま使ってるものにちょっとだけ手を加えて試してみるのがいいと思います♪♪

それで専用タックルが欲しくなったら買えばええねん…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆高比重PEラインがあればとりあえず快適!

 

 

で…

個人的に縦釣りをするのに欠かせないタックルは、高比重PEラインです!!

 

わたしのオススメは…

UNITIKA  シルバースレッド アイキャッチPEII

 

ユニチカ(UNITIKA) ライン シルバースレッド アイキャッチPEII 150m 0.2号

 

質感や強度はソコソコですが、低価格で視認性抜群…縦釣りをするのには必要充分。

 

高比重ラインはバーチカルな釣りとの相性が良いのはイメージしやすいですよね?

 

そして一番大事なのが、ラインの視認性

縦釣りは巻きの釣り同様にラインの変化に対して積極的に掛けていく釣りですが、巻きの釣りに比べてラインの変化はかなり小さいので、蛍光色のPEラインは大きな武器になります♪♪(*´∇`*)

 

オススメの太さは0.3 or 0.2号!!

2〜3lbフロロライントリプルエイトノットで結束すれば完璧です♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆あとはボトムスプーンをいくつか!!

 

 

個人的な意見ですが、高比重PEラインを装備していれば、充分に縦釣りが展開できると思います。

ロッドもXULかSULくらいの柔らかさがあればあれば軽量な縦釣りルアーも快適にキャストできますしね♪♪

 

ということで、次に必要なのは縦釣り用のルアー!!

 

 

 

まことのオススメは…

neoSTYLEHADO

 

 

 

櫻井釣漁具 スプーン neoSTYLE HADO(波動) 0.8g ペレットブラウン #60 ルアー

なんやかんやで数種類のボトムスプーンを試してみましたが、HADOが一番釣れてます!

如何なる状況でも1匹をひねり出す力があるルアーって感じだと思います♪♪

 

重さは0.8g か 0.5gくらいがおススメで、何色かカラーを揃えておくと良いかもしれませんね。

 

ほかにも、同メーカーのキメラ

GOD HANDSEXA

オフィスユーカリACO

なんかがオススメっていうか、わたしと相性がいいみたいです(*´∇`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆釣り方は、デジ巻きがオススメ!!

 

 

続いて、アクションのつけ方について…

 

縦釣りのメソッド?には多種多様なルアーアクションがあるんですが、わたしのオススメはデジ巻きです!!

てか、わたしはほぼデジ巻き…

 

デジ巻きはロッドアクションをいれずにリールを巻くことでルアーをリフト&フォールさせるようなアクションで、だいたい「リールを1回転してボトムステイ→またリールを1回転してボトムステイ」って感じです。

このアクションは、ラインテンションの管理がしやすいのが最大のメリット!!

 

常にフッキングに備えることができるので、細かな変化を掛けていくのにはぴったりです♪♪

 

まずはデジ巻きで、魚の反応を見るのが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ライン変化はとりあえずフッキング!

 

 

縦釣りで一番面白いのは、なんといってもフッキングの瞬間!!!

巻きの釣りとはひと味違った趣があります。

 

縦釣りの場合、しっかりラインテンションをコントロールしていても、手元にモゾモゾっときたり、ラインがすぃーっと走るようなアタリは少ないです…

 

ほんの少しのライン変化に積極的にフッキングしていくことになるんですが…

極小のアタリに思いっきり合わせて、それで上顎にがっぽしフッキング出来てたりするととても気持ちいいです♪♪笑

 

はじめはアタリを取るのが難しいかもしれませんが、まずは積極的に!!

フッキングの感覚やヒントを得るためにも、大胆に掛ける意識を持ちましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆テクニックよりもポイント選びが肝心?

 

 

縦釣りはテクニカルなイメージが強いと思うんですが、まずは何より「ボトムに反応する魚の有無」が大切です!!

 

真夏(8月ごろ)に縦釣りをやってみるとわかると思うんですが、悲しいくらい相手にされません…

レンジが合わないと食性に直接アピールする類のルアーであっても反応は得られないってことだと思うんです。

 

これはボトムスプーンに限った話ではないとは思うんですけど、ポイント選びが一番重要!!

こればっかりはエリアに通ったり、魚の様子を細かく観察しないといけません…

でも、それがクリアできれば高確率で魚の反応が得られる楽しい釣りができますよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆最後に…

 

 

テクニカルなイメージが先行しがちな為か、変な選民意識みたいなものが蔓延ってる縦釣りですが、誰でも手軽に楽しめますし、渋いときに魚の反応を得られる貴重な手札ですので、トライしたことのない方は是非トライしてみてほしいです!!

 

ちなみに、去年の今頃使っていたタックルは…

 

・ロッド

    シマノ カーディフAX 62SUL

・リール

    シマノ ソアレCI4+ 2000HG

・ライン

    UNITIKA   アイキャッチPEII 0.3号

・リーダー

    フロロ 2lb

 

こんな感じ!!!

 

是非参考にしていただいて、縦釣りを楽しんでくださいね♪♪

 

 

では、また。

おすすめのメタルジグ♪♪Jacksonのギャロップアシスト!!

ライトショアジギングに出かけるときはなるべく荷物を少なく身軽でいたいので、持ち込むルアーも少なくすることを意識しています。(単に貧乏アングラーだから手持ちルアーが少ないだけとも言う…)

 

 

 

初めて伊豆でライトショアジギングに挑戦したときは、よくわからずにとりあえず良さそうなのをかたっぱしから買って見事にロストしまくりましたが、当時に比べると少しは釣りが上達したみたいで、あまりロストすることもなくなりました!!

 

ここ最近はだいたい5つくらいのジグを持ち歩いています。

 

 

 

 

定番のジグパラビッグバッカー

 

そして、今回おすすめする

Jacksonさんギャロップアシストです♪♪

 

 

 

Jackson(ジャクソン) メタルジグ ルアー ギャロップ アシスト 79mm 40g ゼブラグローピンク

 

 

 

 

わたしがギャロップアシストをおすすめする理由は、とてもいい感じにバランスが取れているからです♪♪♪

 

 

 

ジグパラに比べ飛行姿勢が安定しやすく飛距離が出しやすい…

でも、完全なリアバランスのビッグバッカーと比べるとジャークした時のレスポンスが良い…

 

 

 

つまり…

 

 

 

飛距離アクションのバランスがいい感じに取れてるんです!!!

 

 

個人的に、ジャーク時の抵抗がやや重めのものの方がしゃくりやすいように感じるから…って理由もあるかもしれませんが、いついかなる時でも対応できるタイプのジグだと思います♪♪

使ったことのない方は、ぜひ使ってみてくださいね♪( ´▽`)

 

 

では、また。

レンジの意識で釣果が変わる!?わたしがショアジギングで心がけていること。

釣れたらブログのネタが湧いてきますね。笑

 

 

釣りに行かなくても道具を買ったり色々考察したりでネタを絞り出すことはできますが、釣りに行って実際に魚を釣るに越したことはないです!

道具の紹介なんかもそうですけど、ネットで集めた情報だけじゃなくて、なるべく自分の使用感を述べていきたいので、やはりコンスタントに釣行できる状態を保たねばと強く感じました…笑

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回の記事は…

 

「ショアジギングで、レンジの意識付けを行うためにわたしが取り組んでいること」についてです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kixxsix:20181113155241j:image

 

 

近年ショアジギングが人気を博し、まずめにジグを投げる人の数は増加傾向にあります。

 

みなさん思い思いのジグを投げ、思い思いにしゃくっっているわけですが、沢山のルアーの中からターゲットとなる魚に見つけてもらえた物にのみバイトしてくるわけなので、広大なフィールドを相手取って行うショアジギングは運の要素が高い釣り…と言えると思います!

 

 

 

 

しかし、「魚に見つけてもらう」ということに焦点を絞っていけば、その確率を僅かではありますが上げることが出来るのではないかと思っています!!

 

魚にルアーを見つけてもらう上でルアーのアピールや波動など、重要なファクターは複数存在しますが、個人的にはレンジが一番重要だと、最近になって思うようになりました!

 

それを教えてくれたのは主にシーバストラウトでした…

 

魚は思ってる以上にレンジにシビアで、レンジがあってないと捕食のスイッチが入らないんですよね!!

ボトムを意識している魚は基本的にボトム周辺にルアーがないとダメですし、サスペンドしている魚はサスペンドしているレンジよりもやや上方のルアーに対しての反応が良いイメージです。

 

そして、ショアジギングのダーゲットとなる回遊魚も、自分の目線よりも上にあるルアーに対して反応することが多いです。

 

ならレンジを広く探って、魚のいるレンジを探り当てれば良いだけ…って話なんですけど、初めのうちはそれが上手にできません(T_T)

 

それは何故か…???

 

 

それは、ショアジギングはレンジが掴みにくい釣法だからなんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆レンジが掴みにくい理由…

 

 

上に「ショアジギングはレンジ感が掴みにくい」と述べましたが、まずはその理由について書いてみようと思います!!

 

それらを知った上で、わたしがどのような意識付けをしているかを説明した方がわかりやすいですからね♪♪♪

 

 

 

レンジ感がぼやける原因にもいくつかありますが、1つ目は…

 

 

・ポイントの水深が深い

 

 

ショアジギングをするようなポイントは水深が深いことが多く、そのような条件下でないと成立しにくい釣法であると言えます。

軽いジグを使ってのショアジギングであれば場所を選ばずに行えますが、中・大型回遊魚狙いの場合はそこそこの水深がないと厳しいです。

 

水深が深くなるとレンジを把握しにくくなるのはイメージしやすいと思います。

 

 

 

 

 

2つ目は…

 

 

・レンジ把握がし難いルアー

 

 

リップのついたプラグと違って、ジグには決まったレンジというものがありません。

アングラーの扱い方次第でほぼ全てのレンジを攻めることができるのはジグの強みですが、逆にレンジが把握しにくくなりやすいと言えるでしょう。

 

 

 

 

以上の2点がレンジを把握し難くしているファクターです!!

では、それらを踏まえて普段わたしが行っているレンジの意識付けを紹介していきますね♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆カウントダウンとしゃくった回数は把握しておく!

 

 

キャスト後にジグを一旦ボトムまで沈めるのは、ショアジギングの定石だと思いますが、ボトムを取るときは必ずカウントダウンを行いましょう!

 

ここで正確な水深を把握する必要はありません!!

 

ボトムに到達するまでに何秒かかったかが把握できれば、その後のレンジを探るイメージがしやすくなります。

だいたい「ボトムに到達するまでに20秒…ボトムからしゃくり上げてきたけど反応がないから、次は15秒地点からしゃくり始めよう…」みたいな感じでカウントダウンを利用すれば、レンジを探る効率はアップします♪♪

大切なのはだいたいでやらずに、毎回しっかり数を数えること!!

 

 

また、しゃくった回数もしっかり数えて把握しましょう。

しゃくった回数とその後に沈めた秒数とをしっかりと把握しながら、ルアーが泳いでいるレンジはイメージしましょう!!

 

 

これも正確な数字を求めるためではなく、あくまでも意識付けを行うためです!!

なんとなくで釣りをするんじゃなくて、指標となる数字を頭の中に思い浮かべながらの方がわたしは集中して釣りができるんですよね…

若干神経質なのかもしれませんが、その分迷う時間が短くなっている気がします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆しゃくり方はなるべく一定に、リーリング中心のワンピッチジャークを心がける!!

 

 

ショアジギングのしゃくり(ジャーキング)には複数スタイルが有り、テンポも様々ですが…

わたしの場合はなるべく一定のテンポのワンピッチジャークを心がけています。

ロッドはあまりアクションさせず、リールを巻くことでジグを動かすイメージです!!

 

しゃくった時にジグが浮き上がる量をなるべく一定にする方が、レンジを探る上で有利なのはなんとなくイメージできると思います!!

 

 

一定のしゃくりでレンジを探った後は、ワンピッチジャークのテンポを変えたり、ロングジャークにしたり、アクションを変えて魚にアピールする必要がありますが…

その際もなるべく一定のアクションを意識すれば同じ感覚でレンジを探ることができます!!

 

 

事実、前回のイナダも早めのワンピッチジャークでの反応を見た後にロングジャークに変えたら反応がありました!

 

f:id:kixxsix:20181115115810j:image

 

その後、ボトム付近のロングジャークに的を絞ってもう1匹獲れてたらパーフェクトだったんですが…そううまくはいきませんでした…笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆まとめ

 

 

すでにショアジギングをやり込んでおられる方からすれば「なにを今更当たり前のことを…」という内容の記事だったかと思いますが…

わたし自身も初心者ですし、まずは確実にレンジを探って、迷いをなくすことが大切だと考え、このように取り組んでいます!!

 

ショアジギングは扱うルアーが比較的安価なので敷居が低く感じますが、相手取るフィールドが広大で、ターゲットも難敵ぞろい…

初めのうちはしっかり意識付けをしていかないと1匹にたどり着くまでに時間がかかります。

釣りのビジョンがあやふやで、迷いがあると感じたときは、一度基本に立ち返って規則正しくレンジを探ってみるのが近道になるかもしれません!!!

 

なんやかんやで聴講頻度が落ち込んでしまってますが、まだまだショアジギングを楽しめるシーズンは続きます!!

大興奮のファイトを夢見て、またフィールドを訪れたいと思います♪♪♪

 

 

 

では、また。

福浦産のイナダを食す!!すえPさん宅でのほっぺの落ちる料理編♪♪

おはこんばんにちは!まことです。

 

 

今回の記事は「料理編」と題しまして、先日福浦で釣り上げたイナダを料理してみました!!

正確には、すえPさん宅で料理のお手伝いをした…というのが正しい表現になりますが…笑

 

 

 

 

そして気になる献立は…

 

・イナダの刺身

・カマ焼き

・ブリしゃぶ(イナしゃぶ?)

 

しゃぶしゃぶはアラで出汁をとり、水炊きみたいにしてイナダを余すところなく食べちゃいますよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆すえPさんに捌いてもらおう!

 

 

さて、先ずは今回のイナダくん。

 

f:id:kixxsix:20181112091522j:image

 

捌くまえに長さを計測したところ49cmありました!!

思っていたよりも大きくて太さもあるので身もたくさん取れそうですね♪♪

 

釣り上げ直後に血抜きをして、エラと内臓を取り除き、水気を取った状態で冷蔵庫で丸一日寝かせました。

なんか見た目にしっとりしてて、美味しそう!!笑

 

 

では、早速捌いていただきます!!

すえPさんの伝家の宝刀…出刃包丁にかかれば、そこそこサイズのイナダなんてあっという間に…

 

 

 

 

 

f:id:kixxsix:20181112093625j:image

 

 

 

 

 

こうなって…

 

 

 

 

 

f:id:kixxsix:20181112093658j:image

 

三枚おろし完成!!

 

捌くのを隣で見ていると、なんだか自分にも出来そうな気持ちになりますが、多分難しいんだろうなぁ…

そして、出刃包丁独特の「魚捌いてる音」が素敵!!音フェチにはたまらん瞬間ですわ…笑

 

 

綺麗に捌き終えたら、すえPさんはお刺身としゃぶしゃぶ用の切り身を…

わたしはアラでしゃぶしゃぶのスープを作りつつカマ焼きを作ります!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆続々と出来上がる料理達!!美味しくいただきます!!

 

 

捌き終えた辺りから徐々に調理に集中しだしてしまったため、写真を撮るのがおろそかになってしまいました…笑

 

 

 

イナダのお刺身は…

 

f:id:kixxsix:20181112162439j:image

 

この通り!!!

 

 

 

 

 

しゃぶしゃぶ用の切り身も…

 

f:id:kixxsix:20181112162507j:image

 

こんな感じに仕上げていただきました♪♪

 

 

 

 

なんとなくの印象ですが、まえに食べたイナダより身の色に深みがあってしっとりしているような感じがします!!!

少しの間ですが熟成したからでしょうか…?

 

 

 

 

 

そして、カマも美味しそうに焼けました♪♪

 

f:id:kixxsix:20181112195801j:image

 

 

 

 

 

 

 

…で、なんやかんやでこんな感じに!!

 

 

f:id:kixxsix:20181112201558j:image

 

 

もっと調理過程の写真を撮るべきだったですね。笑

 

 

 

とりあえず食レポっぽいものを!!

まずお刺身ですけど、熟成させたぶん甘み深みが増したような気がします…

同個体を食べ比べしたわけじゃないからなんともですけど、身のしっとり具合も違いを感じますので、寝かせた意味はあったのではないかと…

 

 

しゃぶしゃぶも味の奥深さと独特な食感で大いに楽しませてくれました!!

ブリしゃぶとかほぼ食してこなかったので、感動でしたね…笑

高知県産のゆずポン酢と大根おろしでいただくとヤバイの一言に尽きます…美味しすぎ!!

 

 

カマ焼きは確かに美味しいですが、個人的には煮付けや汁物にした方が相性が良いかな?って印象でしたね!!

もちろん美味だったんですが、個人の好みの問題です。

 

 

アラを大量に入れたしゃぶしゃぶのお出汁はお出汁としてだけでなく、絶品水炊き!!

アラそのものもめちゃくちゃ美味しいし、お野菜との相性も良い…最後におじやをしましたが、それも優しい味で癒されました♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

☆まとめ

 

 

今回、釣り上げたイナダを余すところなく味わったわけですが、ただただ幸せだったと言うほかありません!!

青物の回遊があるようなポイントへ頻繁に行くことができない分、釣れてくれた魚に感謝して美味しくいただく事をモットーに、今後も釣りを続けていこうと思いました!!

 

 

では、また。

福浦岸壁でラッキーイナダ♪♪メインターゲットのタチウオは…???

いやぁ〜お久しぶりす。まことです。

 

 

職場の修羅場がエンドレス、仕事以外のことを考える時間がほぼ取れない負のスパイラルの真っ只中…

休日に釣りに行くこともできないし、道具を調べたり買ったりする時間も取れない始末。

 

釣りが癒しの大半を占めちゃってたので、週末に水辺に立てないのがかなり辛い!!笑

釣りに依存してるんだなぁ〜と少し反省いたしました( ;∀;)

 

 

 

 

 

…と、そんな感じで悶々と日々を過ごしていたわけですが、頑張った甲斐あって土曜日に釣りに行けそうな気配…♪( ´▽`)

釣りに行きたすぎて、前日の金曜夜にイナダを釣る夢まで見る始末…(ちなみに前の日の夜は夢でヒラメ釣ってました…)

 

ポイントは数週間前に無念のボウズを食らった福浦岸壁に決定!!!!

 

リベンジや(*´∀`*)

 

 

f:id:kixxsix:20181110225723j:image

 

 

そういえばラインがだいぶ傷んでいたので事前にチェンジしておきました。

今回もシマノ ピットブル!!

今回は4本撚りをチョイス…

 

 

4本撚りとは思えないコーティングの滑らかさですね…そして、新しいラインはめちゃくちゃ気持ち良い!!!!

気持ちよく釣りができそう♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆かなり早めに現地着…まずは場所取り!!

 

 

前回福浦岸壁を訪れた時は、翌日が平日だというのにかなり混んでいました

今回は土曜日なので激混み必至と予想し、前回よりも早めの14時前に現地到着♪♪♪

 

 

 

人は相変わらず多いですが、入る場所を探すのにはさほど苦労しませんでした。

 

 

本番は夕まずめということもあり、とりあえず時合いまではひたすらジグを投げて「わたし、ルアーでお魚釣りたい人だよー!!」って周囲にアピールしつつ筋トレすることにします。

 

持ってきたジグは30g!!

 

ロッドの適正ルアーウェイト的にはほぼ上限。

フルキャストすると少し怖いです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆タチウオ狙いでジギングしてたら…

 

 

潮はよく動いてますが時間的には完全に真昼間なので、とりあえずジグをフルキャストしてボトム付近を探ります。

日中のタチウオは沖のボトムにいるらしい…

 

ボトムを中心に探るので、ジグパラのタチウオカラー「オールグロー」をチョイス。

 

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ ショート 太刀魚 スペシャルカラー 40g #19 オールグロー JPS-40

 

ボトムから5mほどしゃくり上げたら再度ボトムを取り直すの繰り返し。

 

周りを見た感じルアーも餌も釣れてる様子はありませんが、とにかく投げ続ける…!

左隣がカゴ釣り、右隣がカレイの投げ釣りなのでキャストできる範囲が狭い分、投げ続けてしゃくり続けないとルアーを見つけてもらえない!!!

 

 

 

 

 

 

根気よく投げ続けていると、2度目の着底後3回目のしゃくりでガツンとバイト♪♪♪

 

 

 

 

ボトム付近でヒットしたので最初はタチウオかな?と思いましたが、一瞬で別の魚種だとわかりました…

 

 

 

これでもかーー!!ってくらいに首を振りまくっておられる…

 

 

 

青物確定キタwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

事前にイナダが揚がっているのは確認してましたが、まさか真昼間に回遊にぶち当たるとは!!

またとないチャンスなので慎重に!!!

 

 

 

 

足元でかなり抵抗されたり、ロッドのパワーが足りなくて主導権を終始握られちゃったり、持ってきたタモが短くてお隣さんに助けてもらったり…

かなり手こずりましたがなんとか無事にキャッチすることができましたー♪♪♪

 

 

f:id:kixxsix:20181111144237j:image

 

 

メジャーが無いので目測ですが、45センチくらいでしょうか…??

久しぶりに長時間のファイトを楽しんだ為、疲労と興奮でしばらく腕の震えが止まりませんでした。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

☆日が傾き本格的にタチウオ狙いを始めるも…

 

 

ラッキーイナダで気を良くしてその後もひたすらジグを投げ続けましたが、その後は全く反応なし…

右隣のグループが投げ釣りで良型アナゴを2匹、サビキでアジを連発していましたが、わたしにはうんともすんともありません。

周囲のルアーマンも完全に沈黙…

 

夕まずめになっても変化はなく「今日も不発かなー」なんて意気消沈していると、ウキ釣り師の方が続々と増えだしたので18時に納竿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆まとめ

 

 

結果としてラッキーフィッシュにありつけましたし、枯渇気味な釣り成分を十分に摂取することができましたが…

 

 

釣り自体はかなり渋かったですね…笑

 

あと、地味にロッドのパワー不足も気になりました。

 

 

色々考えたところ、朝の方が調子が良いとのことなので、釣果を追求するのであれば朝まずめを狙う方が良さそうですが、電車釣行で朝まずめ狙いは厳しいんですのよ…

どうしても前日から現地で待機しないと行けませんし、夜の間にやることもないですしね。笑

帰り間際に場所を明け渡したおじさんにウキ釣りを熱心に勧められましたが、夜の間はウキをやるのも良いかも…??

 

どちらにせよまだまだ楽しめそうなポイントなので、11月中にもう一度チャレンジしてみたいと思います!!!

 

 

 

そして、昨夜の夢が正夢だったことに気づく…

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

★タックル紹介★

 

ロッド

アブガルシア…クロスフィールド S902ML

 

リール

シマノ…ストラディック 2500HGS

 

ヒットルアー

ジグパラ オールグロー 30g

新規ポイント開拓!!福浦岸壁のハイシーズンは終わったのか!?

もう10月も終わっちゃいそうな勢いですけど、みなさんいかがお過ごしでしょうか??

 

わたしはというと仕事が過酷すぎて毎日テンパってます…笑

精神的にかなり参ってしまっているので、なかなか楽しいことを考えることが難しくなってしまっていますが、なんやかんやで釣りに行きたい欲が無くならないのは不思議ですね♪♪

 

 

 

今回は横浜南部の福浦岸壁に行ってきました。

 

 

ちなみに当日のコンディションは…

 

2018/10/28(日)

潮回り…大潮後の中潮3日目

最高気温…22度

風向風速…北北東/3m

 

 

 

 

福浦岸壁はお世話になってる外部ミキサーのWさんがタチウオやサゴシを釣りまくってるポイントという事もあり、期待値は高め!!

しかし、最近になって釣れなくなって来ているとの噂も多く耳にするので、あまり期待しすぎて痛い目に合うのは避けたい…笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ポイント観察のために早めに現地入り

 

 

福浦岸壁はかなりのメジャーフィールド…

翌日が平日とはいえ、人が多いに違いない!!

 

ということで、お昼前に出発!!

電車を乗り継いで14時前に現地到着。

横浜シーサイドライン市大医学部駅で降りましたが、駅のすぐ近くにコンビニやトイレがあって便利ですね♪♪

しかも釣り場までもめちゃくちゃ近い!!

5分ほどでWさんに教えてもらったポイントに到着しました。

 

 

 

 

 

f:id:kixxsix:20181028211159j:image

今回のポイントは福浦岸壁の南側八景島シーパラダイスに面したエリアです。

 

持ち込んだタックルは1セットのみ!!

ロッド…アブガルシア クロスフィールド 902M

リール…シマノ ストラディック 2500SHG

ライン…0.8号PE & 22lbフロロリーダー

 

 

 

ルアーも小さなケースに少しだけ!!

 

f:id:kixxsix:20181028211923j:image

だいたいこんな感じ♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

夕まずめまではジグを投げる!!

 

 

当日の日の入り時刻は16時52分との事だったので、時合いは16時過ぎ位からと予測し、時合いまではジグを投げて地形を把握しておくことにしました。

 

深さは干潮時で手前が約4m、80m沖が約20mといったところ…

手前30mくらいのところに駆け上がりがあってテトラが沈んでいる感じでしょうか??

根掛かりしても比較的回収しやすそうですが、硬いストラクチャーなので注意が必要です。

 

 

 

 

2時間ほどジグを投げ続けましたが反応なし、予想通りって感じですかね…笑

日没時刻が近づいてくるとファミリーフィッシング勢が帰って、代わりにルアーマンが入ってきます。

 

見たところ、9.6フィートから10フィートのライトショアジギングロッドに4000番が多いみたいです。

みなさん予想していたよりもガッチリ目のタックルですね…

 

でも、使ってるジグのサイズは30gくらいっぽいので、飛距離の差はそんなになさそう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕まずめ…極端に短い時合い…

 

 

16時を過ぎたあたりから、本格的に夕まずめを意識してグロー系のジグとワインドを開始しますが、なかなかあたりがありません。

 

周りにもあたりは無い様ですし、色々ルアーをチェンジしながらレンジを広く探っていると…

ワインドにヒット♪♪

 

 

 

 

バイト直後に激しく抵抗…!!

タチウオっぽいかな??…と少し慎重にスイープフッキングしますがフックアウト

 

 

 

すぐに乱れたワームとフックを整えてキャストし直しますが食ってこない…

 

 

 

その後もカラーとレンジを変えて攻めますが、乗せきれないバイトが2回ほどあったのみ…

 

周囲ではタチウオが2本、サゴシが1本、フッコが1本…

 

 

 

完全に流れに乗り損ねた…(T_T)

 

 

 

10分ほどの短い時合いが終わると再び反応は無くなり、程なくして常連のルアーマンさん達は帰って行きました…

 

 

 

 

 

 

 

 

☆無念のノーフィッシュ…

 

 

地元のルアーマンさんが居なくなると、今度はウキ釣り師さんが増え始め、いつのまにか周りは全員ウキ釣り師さんになってしまいました。

 

時刻は18時…

 

 

もう少しだけ粘ってみようとウキ釣り師さんの間で頑張ってみますが、結局無反応。

ウキ釣りで2.3匹釣れているのは確認できましたが、やはり勢いがなくなっているという噂は本当だったようですね…

 

 

下げ始めまで粘るか悩みましたが、今回は粘らずに納竿することにしました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じでまたしても不完全燃焼な釣りになってしまいました…(;_;)

前回の浦賀も今回の福浦も、大事なところでチャンスを取り逃がしちゃってますねー。

 

これも釣りだとわかっていても、やっぱり悔しいです!!!!

 

 

 

今回は不発でしたが、魚が入ってくるのは確認できました。

後半はほぼウキ釣りの様子を観察する感じになっちゃいましたが、乗らないだけでタチウオはそこそこ量がいるみたいです…

常連さんの会話を聞いてる感じだと、11月いっぱいはチャンスがあるみたいなので、浦賀のショアジギングと並行してもう少しチャレンジしてみたいと思います!!

 

 

では、また。