緑色の髪の…(以下略)

趣味の釣りについて、日記感覚でまったり。最近はエリアトラウトメイン。@kixxsixでTwitterしてます。

渋い…を打開できません。

おはこんばんちは。

まことです。

 

日曜日に開成FSへ行ってきたのですが、はっきり言って良くありませんでした…

周りのルアーマンもことごとく不発で、ボウズ食らった人もいるのでは無いでしょうか…

これは…課題というか、悩みのタネが大量発生です(ToT)

 

さて、いつものように電車に乗って開成までやってきたのですが、これまたいつものようにぽんぺと戦い続けました。

ほんまに、長時間の乗り物は腹痛持ちにはつらい…!!!

 

胃腸は悲鳴をあげていますが、なんとかこらえながら現地到着…スタッフさんと軽くお話ししてからとりあえず様子を見回しますが、ロッジ前のポイントにはすでに人が入っているので、1stポンドへ。

 

今日は地域のスポーツレクリエーションが行われるらしく、10時〜13時の間は1stポンド手前のワンドが貸切状態になるそうです。

ここ最近、午前中はワンドでの釣果が安定しているので、貸切状態になる前にある程度数を釣っておきたいところ!!

ワンド手前の流れ込みが偶然空いていたのでそこで釣りを開始することにしました。(なんだかいつもここから始めるのがパターンになりつつあります。)

 

ぱっと見魚は浮いてますし、いつもよりも魚影は濃く見えますが…まったく動くことなく静止したままです。

前回Sくんと来た時とは雲泥の差です。

軽めのスプーンを通してみますが、浮いてる魚からの反応はなく、その下のレンジについてる魚が時折反応してくれるのですが、飛び出してくるだけでバイトには至りません…。

 

ちょうど隣で釣っている数人が常連さんっぽく、今日行われるスポーツレクリエーションで講師をするっぽいのですが…まったく釣れないと嘆いています…そのうちのお一人はミノーでコンスタントに釣っていましたが、スプーン・クランクには反応はあってもバイトしてこないみたいでした。

 

その様子を見ながら作戦変更。

前回同様ボトムと深めのレンジを攻める!!

0.6gのマイクロスプーンをキャスト。

5秒ほどカウントダウンしてからスローリトリーブ。

浮いてる魚にラインを触れさせて、スプーンの軌道が不規則に大きく変わった瞬間にバイト!!

f:id:kixxsix:20171008202305j:image

40㎝前後の良サイズなんですが、すぐに息切れをしてしまい力無くネットイン。

写真にも写っていますが、酸欠でプカプカしている魚が多かったです。

ターンオーバーによる水質の悪化と酸素不足が渋い状況の原因かもしれませんね。

同じパターンで3匹ほど追加しましたが、スピード感のあるリアクションの釣りに追いつける魚がいなくなったようなので、リフト&フォールに作戦変更。

 

本当はあまりセコイことはしたく無いんですが…泣

 

ボトムは終始反応がありました。

釣れないと嘆く常連さんを尻目にボトムの釣りで釣果を伸ばしていきます。

前回使ったバイブレーションはフックが1つでなかなかフッキングしなかったんですが、今回はオフィスユーカリの「B-SPARK」というのを購入!!これが良かったみたいです♪♪

f:id:kixxsix:20171008204052j:image(別の色も買ったんですが、このカラーがマッチしたようです。フックは午後に3rdポンドで折っちゃいました…たぶんコイさんです。)

フックも2つあるので、ボトムステイ時のアタリも乗せやすいですし、動きと感度の良いスナップを使ってやるととてもクイックなリフト&フォールが簡単にできちゃいます。

 

これ、お気に入り♪♪

 

セコいですが、この釣りで7匹追加して合計は11キャッチバラし多数…。他のルアーマン様たちの様子も伺っていたんですが、ほぼ釣れていません…フライですらまったくダメっぽい…

この時点で今いるポイントでいましている釣りを続ける以外に釣果を伸ばす術が思いつきません…泣

 

そして時間は無情にも過ぎ、9時40分…。

貴重な朝の2時間で11本しか獲れませんでした。

そろそろスポーツレクリエーションが開始されそうなので、早めに次のポイントを探しに行かねば!!

それから長い長い苦悩の旅が始まるのでした。

 

夏と勘違いしそうなほどの強い日差しの下を何処と無くうろつきまくったのですが、良さげなポイントが見つかりません。

フライでなら釣れるけど、ルアーでは無理って匂いがどこへ行ってもしやがります!!

たまにチェイスがあったりバイトがあってもフッキングにまで至りません!!

あぁ…

前回の鬼怒川から少しずつフライへのヘイトが蓄積している…(もちろん僻み) 

 

13時のスポーツレクリエーション終了までぶらぶらして場所が開いたら元のポイントに入り直そうと思っていたんですが、駆けつけた時にはすでにそこにわたしの場所はなく…

ワンドの外れから沖に遠投して1匹追加しましたが、ワンドでの釣りは諦めることに。

 

15時半ごろにトラックでの放流がありましたが、水質変化のショックのためか放流魚も元気が無く、20㎝くらいのコーホーが大量に岸際をゆらゆらするだけの結果に…鷺の餌大量放流って感じになってしまいました。

 

最後は1st最奥の流水機前で夕まずめの釣りを展開してみましたが、3匹止まり…

流れ込みへのドリフトと、蛍光系のマイクロスプーンで辛くも追加出来た次第です。

 

振り返ってみると15ゲットという結果に…。

周りのルアーマンに比べると釣れてはいましたが、朝のボトムパターンがハマらなかったら一桁釣果も充分にあり得ました。

 

これは、もう少しコンディションが落ち着くまで待ったほうがいいのでしょうか??

前回は3rdの調子も良かったんですが、1週間で活気が無くなってしまったように感じました。

水も良くなさそうなので、魚のコンディションも落ち込んでいくのかもしれませんね。

 

なんやかんやで不完全燃焼な釣行でしたが、これも経験といえば経験にはなったと思うので、次に繋げていきたいですねー。

f:id:kixxsix:20171008211921j:image

帰りに食べたドロドロの激辛担々麺とともにおさらばです!!

 

では、また。