緑色の髪の…(以下略)

趣味の釣りについて、日記感覚でまったり。最近はエリアトラウトメイン。@kixxsixでTwitterしてます。

秋の足音を感じつつ、トラウト釣行♪♪

おはこんばんちは。

まことです。

 f:id:kixxsix:20171002003712j:image

土曜日はまたもや開成FSにトラウトを釣りに行ってきました♪♪先週末にまとまった雨が降ったので、それがどういう影響を与えているか…現地に着くまでなんともいえませんねー。

 

今回の釣行は後輩のSくんとの久しぶりの釣行♪♪彼は中学生の頃からエリアに通い続けているという生粋のトラウトっ子!!またいろいろ勉強させてもらいます♪♪

 

それから、ラインをカラーラインに変更してみました!大好きなGT-Rのピンク♪♪開成常連の方からすれば、「わかってねぇなコイツ…」って感じだと思いますが、やっぱり視認性の高さと集中力の持続は密接に関わっていると思うので、今回はカラーラインで挑むことにしました!!

 

4時起床。

始発に乗って現地に向かいます。

 

朝の電車の長時間移動…毎回ぽんぺとの戦いです…小田急さん…トイレ車両を組み込んでおくれよ…(切実)

7時15分ごろに現地着。

 

迷うことなく1stポンドへ!

 

なんだかいつもより人が少ない??そして、以前に比べてやや水が透き通っているような?

 

雨の影響だと思いますが、魚も止まってる感じではなく、泳ぎ回ってて元気が良さそう♪♪

 

Sくんは9時ごろに現地に着くとのことなので、見つけやすいようにロッジに近いワンドの入り口で始めることに…。

 

まずはアピールカラーのスプーンで手早くサーチします。

沖でもアタリはあるのですが、手前のブレイクから飛び出してくる魚の活性がやばい!!

手前すぎてなかなか乗らないですが、幸先よく1匹目をゲット♪♪f:id:kixxsix:20171001131105j:image

アベレージサイズって感じの30台前半のレインボー♪♪

 

それ以降もバイトしてくるポイントが近いためバラシも数回ありましたが、8時ごろには二桁目前♪♪

 

スプーンにスレ始めたので、2グラムのスピナーを投入♪♪

沖に投げるとバイトの連続♪♪

しかし、ブレードに向かって食ってきているようで、フックに触らないアタリが多く、ブレイク狙いに変更!ブレイクの魚の方がしっかりフックを食ってくれます!!ブレイクの真上を通すと下から食い上げてくるのが間近で見えてエキサイティング♪♪38㎝くらいのナイスフィッシュ!!

f:id:kixxsix:20171001144521j:image

放流されてからそこそこ時間の経った個体のようでしたが、スリリングなファイトで楽しませていただきました♪♪

 

その後、遅れて来たSくんと合流。

 

その後も同じポイントで、釣り続けますが、朝の時合いも終わったっぽいので、3rdポンドへ移動することにしました。

 

 ロッジ前の釣り禁止エリアギリギリのポイント、いつもは高確率で誰か入っているのに、たまたま空いていたのでそこで釣ることに。

 

岩の上に立つと魚がたまっている場所がわかりやすく、Sくんと交互に攻めることに。

ほぼワンキャストワンフィッシュのお祭り状態で、しかもバイトが深くファイトもなかなかの良個体が多い模様♪♪

 

スプーンをローテしながら、攻め続けていると、待望のビッグワン♪♪

 

明らかにサイズが違う!!ドラグを出して暴れまくります!!

 

超エキサイティング!!(*´◒`*)

 

しかし…

 

水中の岩に絡まれて無念のバラし…( T_T)

 

初めての感触+魚影が見えるところまで寄せて来てからのバラしなので悔しさ倍増です…。

 

そんな悔しさを引きずりながらも昼食を摂り、14時くらいから午後の釣りスタート。

 

日差しも強くなり、渋い時間帯に突入しましたが、ブレイクについてる魚たちは依然として高活性!!ボトムバンプによく反応してくれました。

しかし、初めて試みる釣り方なので、なかなかあわせきれない…。数匹プラスすることはできましたが、バラしの連発でした。

 

 ボトム用のバイブレーションみたいなルアーをネチネチやるのですが、疲れる上にストレスがたまって来ます…どうせなら他の魚を探しに行きましょうってことになって、放浪の旅に。

魚信はあれどなかなか思うような一匹は得られるまま夕まずめに突入します。

 

1stポンドの奥のワンドでハッピータイム♪♪と思いきや、やや不発気味でした。

 

さすがにクローズ時間間際にはお祭り騒ぎになりましたが、夕まずめの時合いが短く、10匹前後数を伸ばすことはできましたが、以前Sくんと来た時のような爆発力はなかったように思います。(8月頭の夕まずめでは、落ちパク連発でエキサイティングでした。)

 

以上、1日釣り終えて、30〜40匹くらいの釣果でしたが、やや不完全燃焼気味でした。

 

しかし、ちゃんと収穫もありましたね♪♪

 

リアラインとカラーラインのどちらを使っていくかで迷っていましたが、しばらくはカラーラインを使っていこうと思います。

やっぱりラクだというのがありますし、ラインのアタリがとりやすく集中力も持続する感じがしますね。

たしかにラインを見て逃げていく魚がいるのは事実ですけど、そういう魚はルアーにアタックしてこないので、気にしすぎるのも良くないかなーと…

もっとストイックに釣ろうと思えばクリアに変えることもあるかと思いますが、現状わたしができる釣りではカラーラインがベストなような気がします。今のところは周りのルアーマンよりも釣れている感覚があるので、行き詰まるまではカラーラインを使い続けようと思いました。

 

10月に入ると開成FSさんは冬時間に移行するらしく、もう少し水温が下がるまではややしんどくなる気がしますが、最早ホームエリアと言って差し支えないほどに通ってますから、これからも通い詰めて、もっと深くエリアトラウトを楽しめるようになっちゃいたいと思います!!

 

では、また。